スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転倒~救急車~左腕オワタ

みなさんこんばんわ

前回お話の通り、ロードバイクで転倒してしまったのです
昨日は中途半端な説明で、心配おかけしました!
ケチ論、片手だと変換が・・えーと

【結論から言いますと】
左腕以外無事です 
 (大きい骨の骨折はなし、肘靭帯損傷の可能性高しとの初見)

GT号(Granturismo)も
 (サドル、ブレーキレバー、ハンドルバーエンド、クイックレバー、すべてスリ傷程度)

【では、昨日をフラッシュバックしてみます】

・とある府道の車道左端を走行していた
・赤信号で前の車が停止、しかし左に寄せていて、すり抜け追い越しは不可
・急ブレーキで止まれるかどうか微妙なところ
・左に目を向けると広~い歩道あり
・よし、一旦歩道に避難して信号待ちしよう
・左下を見下ろす
・段差高っ・・・!!
・それっ!!乗り越える、いや乗り越えれてない・・・
・段差とタイヤが平行に走ってる
・でも体と気持ちはすでに歩道側へ
・シュルシュルシュル、段差に沿ったまま
・体は歩道左側へ倒れる
・サーカスの綱渡りのような状況に
・でもやっぱり倒れる
・とっさに左手でカバーしてしまう
・着地!ぐにゃっ・・・肘が変な方向に曲がった気が、アイタタタッ

 自販機の横に自転車を立て掛けて、自分はへたり込んでた・・・
キャプチャ


----------------------------------------おわり-------------------------------------------

・・と言うことです
普段ならそんなに勢いよく乗り越えようなんてしないんですよね
テンションが上がる要素が沢山あって、忍び寄る不幸の影がヒタヒタと来てるとは・・・

それはなぜかと言うと
・久しぶりの土曜の快晴と午前中ALLフリー
・初のサイクリングロードを走り終えたあとで気分よし
・組んでもらった自転車屋さんに行って点検と、サドルのポジション訂正
・ポジション変更後の乗り易さに思わず高速巡航
・あとは家に帰るだけの気の緩み

そんなことで、完全なひとり芝居
基本操作の見誤り

そのあと、なんとか立ちあがりロードバイクを起こして歩道端に立て掛け
そして座り込んで様子を見ました

・・・10分経過
痛い、どんどん腕が腫れてきた
骨折したか?いや、でもプランプランしてないぞ
指先は?なんとか動く、でも痺れて感覚が・・・
肘は?激痛のみ、力も入らない

・・・更に5分後
家族にSOS!!迎えに来てー
しかし、今から迎えに~帰る~着替える~病院探す(土曜だからどこに行けば・・・)
一体何時間後に診てもらえるんだ???
だ・ダメダ、呼ぼう、救急車を!!

119番TEL
「ハイハイ、消防ですか?救急ですか?」
「救急です」
「事故ですか?」
「単独で自転車で、ちょっと動けなくて」
「分かりました、場所は?」
「***って、交差点の横の歩道で座ってます」
「え、***~!!!???」
「ん?・・・なんだ?」
「では、行きますー」
「・・・はい」

こんな感じの大袈裟に運ばれて行きました、足も痛いのか?いいえ、クリートのせいです・・・

080305_04_p12.jpg

すると

・なぜ場所を告げて驚かれたのか?
・自転車放置のままどうなる?
・この姿で大丈夫か?(今日に限ってビブショーツ)
・家族に119番したの言ってないけど・・・
・医者に自転車好きが多いと噂だが・・・


このあたりを次回に
・・・続く

あ、すいません
腕は痛みと腫れがあるので、後日MRI検査するそうです
痛み止めまったく効いてないんだが・・・
大丈夫ですので、先に報告しておきます!!

ではまた・・・続く

重力に魂を奪われた
人差し指をポチっと↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

転倒~救急車搬送されてしまいました!!

ぬぐぐぅ、やってしまいました(T ^ T)

今から遡ること8時間前
単独で転倒してしまったのです。
搬送されてしまったと言うのは少し
違ってて、正式には自分で呼んだのです。
あまりの激痛に耐えきれないってのもあったんですが、自走帰宅から着替えて病院しかも土曜だから‥
と考えてたら無理だってことで、自分で119番しました。
どうせ明日の予定はキャンセルになったので、詳しい内容はまた明日に。

【今日の身を切った教訓】
 過信の先に悲運あり!!

 帰宅後の1枚 痛くて着替えれない・・・


つづく・・・明日に

重力に魂を奪われた
人差し指をポチっと↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

<<前のページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。