スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイク購入前 その5

2012年 1月中旬

いやー寒いですね、みなさん
朝晩の冷え込みがハンパない!
けっしてサムタガリータじゃないとは思っていますが・・・実際どうなんでしょ?暖冬なんてどこへやら
でも昔は毎日クルマのフロントガラスをガリガリ&UFOシャワーやってたことを思うと
やはり暖冬になってきてるってことなんでしょうね?(でも身体はあっさり適応するんだよねぇ)
こんな時でも朝練orジテ通 更にWでドン!な方々にはホント頭が下がります
実際のところ、この寒さに自分は打ち克つことが出来るのか?
うーん、この自問自答は永遠に宇宙をさまよった
そしてカーズは考えるのをやめた

考えるな、乗ればよかろうなのだァァァァッ!!

えーと、すいません
冒頭分どころか何を言ってるのか解らなくなってしまいました
一旦キーボードを打ち出すと、私の場合は一切構成など考えません(構成はこうせい!なんてねwww)
話すがごとく、どんどんどんどんどんどん焼き(レベル低ぅ~)
・・な、LSDで養う毛細血管の拡大ならぬ、妄想欠陥の燃焼が最優先な訳でう
すいません、かみました(わざとだろ!!)
すいません、かみまみた(わざとじゃないっ!?)


あらためて、すいません
このままだと自転車ブログから宇宙に追放されてしまいますので(サイド3に引っ越しなんてーね!)
軌道修正が効かないので大気圏突入~地球に戻って、早速本題に・・・

えーと
身体のサイズ測りーの、実車合わせて見ましょうか!?で、To Be Continuedでしたね
それで実際お店にあったのはこちら↓

granturturismo_dark_convert_20120201224732.jpg
ナカナカ・オサレ・デ・ナイデスカァー


現物は、このカラーのSサイズ
まずはシートチューブから測ってみると、み、短い・・・よな(股下82.7cmなり)

「いけますね、これでも!?」
「え、ちょっと厳しくない?」と思いながらも首を縦に、ふむふむと
(ブルガリアじゃ縦に首を振るのはNO!!だぜ・・なんてこと考えながら)

続いてトップチューブも
「イケる範囲内ですね!」
「え、理想長540mmて書いてるけど短くない?」
「一度またいでみますか?」
「ハイ、では」
「なるほど、分かりません・・・」

実際のところ素人なんで分かんないんですよね(小さめで落差ある方がカッコイイとか言うし)
個人的にはMサイズだと思っていたので、白赤カラー方がやっぱいいので

「白赤のMサイズとか今から注文したらどうでしょうかね?!」
「乾杯です」
「まだご成約じゃないっしょ~」
「完敗です」
「まだ値切ってないっしょ~」
現実から逃避している、そら耳アワー

「メーカー完売です!!」
「やっぱり、そう言ってたんですね!?」

・・・て、にゃにぃ~ (|||ノ`□´)ノオオオォォォ!!オー!マイガー!!
NOォォォォ~!!!
チッキィショオォ~!

きっとこれは孔明の罠に違いない!!
取りあえず10里後退だー!
ウワァァ~ァ(泣) 違います、 これは眼から出た汗です・・・
まだだ、まだ終わらんよ

第一部 完


↓重力に魂を奪われた人差し指をポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイク購入前 その5(バイオレーサー)

2012年 冬

2012年1月です
やっとこさ、内容が現在に追いついてきました
前回お話の通り、次なる獲物をロックオン!!した私はまず自身のサイズを
知るべく、ベタなワイズロードに行ってきました

私の欲しいとしている2大メーカー「コルナゴちゃん」&「ウィリエールちゃん」
現物視察も兼ねてとある平日の夜に行ってきました

そこには現物があったのですが、CLX3.0は欲しいブラック/グリーンのカラーがあり
グランツーリズモはダークブラックがあったのです
ロードバイク美で言うとCLXの方かな!?(ヘルメットカラーに悩むなぁ)
グランツーリズモは何か戦闘機っぽいんですよね
(チューブかカクカクしてるっての?BMCほどじゃないけど)
いや~でもダークブラックも渋いじゃないですか

しかし、しかし、置いてあるのはそれ1台だけで、しかもサイズはSサイズでした
コンポはアルテグラで特価コーナーみたいな展示の1角に置いてありました
105通常価格の2万UPほどでアルテグラになるんですから確かにお得です!

なるほどなるほど、こんなバイクなわけね(もう乗ってる自分を想像してる、バカだなぁ~)
やっぱり20万コースのモノとは違いますね、うん違う違う(笑)

そして聞いてみる
「このバイク買おうかななんて思ってるんですが、サイズが分かんなくて」
「やりますか、バイオレーサー!?とりあえず1.000円で出来ますよ」
「はやっ」
「・・・っすね、じゃあ、お願いしようかな」

て、わけでバイオレーサー
bioracer
        このシートに記入してくれる、手書きで(笑)1000円コースはアナログだなぁ~


計測したのは以下の通り

「身長 ・肩幅 ・股下 ・腕長 ・胴長」
時間はホントに10分程度、アドバイスシートなるものに、それを記入してくれる
足を肩幅の半分くらい開いてはかるんだ(股下や身長が低くなって嫌だなとか思ったりして)
そしてそこから以下の点をはじき出してくれると言うわけだ

「サドル高」
「クランク寸法」
「サドル後退」
「サドル上面~ハンドル芯落差」
「サドル~ハンドル芯 直線距離」
「理想のトップチューブ長(水平換算)」
「ステム長」
「シート角度(参考)」
「ハンドル幅」
「サイズ決定用トップチューブ長(水平換算)」

ところでCLXくんは?!
しまった・・・すっかりGTくん推しになってた
まあまあ、そこはゆっくりと
これでGT実車と照らし合わせだ!!

と、いうわけで次回に続く・・・

おしまい

↓重力に魂を奪われた人差し指をポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイク購入前 その4

2011年秋

初秋となりました(回想)
やっと2012年モデル情報がたくさん出てきましたね
心に決めていた、ピナレロクアトロ2012年モデルでしたが
まさかのデザインでやってきた私はほんとにガッカリしました(同じこと考えてた人もさぞ不憫でしょうなぁ~)
半分、いや6割デザインで決めてた感もあったので、あれは無いだろうと!
ググってみても2012年モデル購入記がヒットしないってことはやっぱそうなんでしょう、そうでしょう!!
その間にもいろんなバイクが私を通り過ぎて行きました
そして、そうして次の獲物が浮上してきたんです

ご案内しましょう

第1のコース、コルナゴCLX3.0くん~
2.0から更に肉体強化でやってきました、さらにイエロー?ラインがいい、いいね!
このカラーしかトキメキません
でもなんか限定カラーだとか、105はなくてアルテグラ以上だとかの噂もあって
詳しくは調べてません(調べるのが怖いから)
でもこれお初で乗るマシンではないような・・・ある程度の実力者、または2台目なら
ニワカなのになんか完全に自分が負けそうな雰囲気がある
私のような平凡な男がお嬢様なんかと・・・な?!

clx3_convert_20120201224708.jpg


第2のコース
ウィリエール グランツーリズモくん
かっけ~、まさにイタリアン!!ピナレロににてるけど自分的にはこっちの方が好み
これはコシヒカリならぬひとめぼれ
ふんふん、なるほど!歴史もあるわけね
・・・って、ピナレロクアトロ見に行った時に実は似てるなぁってチラ見はしてたんですよね
ただクアトロより高いし、まだウィリエールの存在自体あまり知らなかったのもあるし(見て見ないフリ)
この1ランク下のイゾアールってモデルもあって、初心者だし予算的にもそっちでいいんじゃないと
思ったのだが、これまた2012年カラーが・・・
普通の黒赤っぽいので良かったのに、なぜこうなるんでしょ
まあでもこれいいなーいいなー
105仕様で確か30万アンダーか、これにしようかな、どうしようかな!?

wilier-gran-2011_01_convert_20120201224802.jpg




在庫あるのかな??
Y'sあたりにTELしてみっか

「あ、もしもしグランツーリズモの納期は?」
「ダークブラック?の方は完売間近です、ホワイト/レッドはあります」
「え、ブラックの方が人気あるんですか?!」
「はい、そうです、今の人気カラーですので」
「分かりました、考えます、どうもです」

完売目前、流行りのカラー、うーん、無いと聞かされたら心が動く
確かにホイール交換した時に似合うよな、大体赤色ベースだし
黒に赤!相性悪いわけがない
考える、考える、多分もうないだろ、数週間経過・・・

よし、第一印象通り白赤で考えよう
そしてサイズを一度合わせてもらおう

今日はこれを乗ってる姿を思い浮かべて眠りに
フッゥ~ヤッホォォーイ IYH~

おしまい


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイク購入前 その3

2011年 夏

夏がキテシマッタ(当時回想)
もう翌年モデルの発表の影もチラホラと・・・
今から値引きもない現行モデルを買うのか、どうする!?などど考えながらも
さすがに半年近く調査?してると色んなブランドがチラついてくる
ちょうどツール・ド・フランスもやってるし

・オルベア オルカ
・トレック 4.7
・カレラ ニトロ
・デ・ローザ R848
・BMC RM01


心を持って行かれそうになりながら日々を過ごしてみる
時間が経てば経つほど予算も上がってしまって、購入後のホイール交換や
ステムやシートのカーボン重量減の交換視野に入れるなど、なんか
どうしたいんだみたいなジレンマが襲ってくるような気がしないでも
ないようなあるような
なんて言いながらも、実はピナレロクアトロの2012年モデルが出たら
もうそれにしちゃお!新型すぐに予約して年内納品で正月は初乗りでーい、と
内心考えながら発表を待ちわびていたのだ!!

そしてついに新モデルが、キタァ~って
なんじゃこりゃ~ぁぁぁぁぁぁぁぁ( ̄□ ̄;)!!
ヒィィィィィィ~圧倒的じゃないか、なぜにクアトロだけこんなことに
あまりにもデザインがイケてない・・・ピナレロさんよ~いちばんの
売れ筋じゃなかったの!?
あかん・・・ワイの夏は終わりやぁ
待ちわびた苦労が初秋の風に乗って消えていく



quattoro 2012

そうして、また振り出しに戻ってしまった・・・

↓重力に魂を奪われた人差し指をポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイク購入前 その2

2011年春

目覚めてしまったロードバイク愛にどうする術もなく
とりあえず現状調査だ!
などど言いながらすでに毎晩ネットで関連サイト調べまくり
とりあえずGIANTは無いな、ナイナイ
性能?コストバリュー?はもちろんいいのだろうが、なんかブランドイメージが・・・
まるでTOYOTAの様に感じてしまう(車もトヨタは避けてるし)

まずは・・・と
予算は20万円
備品が10万円
すでに昨年末にバイクで50万使ってるからな
そのあとにキャブやらなんやら交換してプラス15万
さらに、タイヤとサスも変えようかななどど考えてたわけで
今となれば、もうこのままの仕様で乗ってくよ~、な状態(もう売っちゃうか考え中)

ロードバイクは翌年モデルが夏の終わり頃から出てくるとか
え、早くしないと型落ちかよ!
逆に出てすぐに買えば最新じゃないか?!
でも調べたら納車は早くて年末、遅ければ翌年2月~3月ってー、ほとんど1年後かよ!!
うまく出来てるもんだ、どうするよオレ
聞けば毎年カーボンの値下がりが結構くるぞ的な事例もあるし
そんなこと考えながら2011年真剣に検討していったのが以下の通りである


1番最初に触手をのばしたのはコレ!ピナレロFP1 2011年モデル
やっぱ見た目大事だし((笑)
でもコンポがTIAGRA・・・
とりあえずこれで2年ほど・・・


CAAD10.jpg
続いて気になったのがコレ!キャノンデールCAAD10 2011年モデル
なんと言ってもアルミ界最強の触れ込み通り、軽い、早い、安い
どのインプレ読んでも絶賛!!
実際はじめて現物を見た時はカッコイイと思った、そして持って見て、軽っ☆彡


pinarello.jpg
そしてコレ! ピナレロ クアトロ 2011年モデル
FP1見に行った時に視線に入ってしまった
程よい太さと丸さが融合して、見た目だけならモロ好み!!
あーこれ買っちゃおうかな~


clx2.jpg
お次がコレ! コルナゴ CLX2.0 2011年モデル
色んなを見ていくうちにここまで予算が上がってきた・・・
初心者的にも性能文句なし、どっちか言うと2代目でレース志向な気も
クアトロ見に(半分オーダーする覚悟で)行った時に、セール品でクアトロよりも安くしてあげる
なんて誘惑で、一旦考えさせて下さいってことで一時退散・・・

基本スタイルが売り切りで、メーカーで無くなればもうそのシーズンモデルは終わり・・・なんてこと
知らなかったー、こう言うのってやっぱりタイミングなんだろなぁ
さてどうしたものか

おしまい

↓重力に魂を奪われた人差し指をポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

<<前のページへ 次のページへ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。