スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円の欲望(税抜き)

こんばんわ

先日TVで 「交通費節約のためにロードバイクを購入して~」 とか言ってる人がいましたが
ここはビシっと、アナタ!最終的には思いっきり 赤字 になりますよ(笑)

わたしをご覧なさい、先週の買い物だけで
箱根でスーパーカーをレンタルして乗るよりお高くついてますから!!
(1度フェラーリをレンタルしたいなと考えてるんですが)
カーグラフィックTVのテーマ曲流れてる時みたいなシチュエーションで乗りたいんです
何言ってるか分からないとは思いますが

まあ、それはいいとしまして
本題は、走りのお供品ということで

走りに行く時って、なんだかんだで荷物というか多いですよね!?
わたしの場合

・携帯ポンプ
・タイヤレバー
・交換用チューブ+パッチセット
・携帯ツール
・ワイヤーロック
・手袋
ここまではツールボックスに入れてます

そして更に
・デジカメ(背中ポッケ)
・iPhone(背中ポッケ)
・CO2インフレーター(背中ポッケ)
・上着(背中ポッケor着てる)
・カギ
・お金

ポッケは限界なので(サドルバッグもないので)お金とカギは
これに入れることにしました

                 モデルは女性ですが、商品の現物はおじいちゃんぽい気も・・・
rist.jpg

またダイソーかとお思いでしょうが、残念ながら違います!
SERIA(セリア)です・・・(苦笑)

・質よりアイテム数のダイソー(大抵のものは揃う)
・オシャレを演出セリア(ナチュラルカントリー系の雑貨強し)
・関西は出店の少ないキャン・ドュー(池袋の店しか行ったことがない・・・)


このリストバンドはランニング用なわけなんですが、もちろん色んな使い道があります
トップチューブにもシートポストにも巻けます
わたしはノーマル的に手首に巻いて、小銭、お札、家のカギと入れてます
無くすこともないですし、出しやすくて、走りお出掛け専用で置いておけるので
とっても便利です!

ただ、見た目がチョットやぼったい・・・まあ100円なんで多くは求めまい

お土産買って帰る時にはやっぱりリュックも欲しいなあとは思いますが
なんせこれからの季節的に・・・厳しいだろなあ

これも一緒に買った iPhone入れる⇒落車⇒液晶割れる⇒ダメだ、悪いイメージが・・・キミ不採用
R0013004.jpg

あと乗ってる時って携帯の着信やメール受信って気付かないですよね、バイブじゃ。
音が鳴るのも恥ずかしいし、ストップしないと止めれないし。

で、コレ!Bluetoothリストバンド&Bluetoothイヤホン
R0012860.jpg

リストバンドはバイブでお知らせしてくれるだけです(手首装着だとさすがに気づくでしょ)
携帯本体と10m離れてもブルブルします(置き忘れとかの際に便利)
イヤホンは発着信と会話が可能です(クルマのハンズフリーでよく使ってるアレね)

実際のところは走ってる最中に電話なんかしたくないんですよね!
小鳥の声がBGMだったのに急に現実へ
でも掛かってくるんだから仕方がない、どちらか選んで一応持参
ただ使うと充電がなぁー、エネループまで持参になってしまうなコリャ

あ、ちなみに精密ドライバーも買ったんですよ
GARMINのハートレイトセンサーの電池入れようと思って・・・
そんな予感も若干はしてたんですが、ここであらためて
初心者or初購入の皆さん、最初に入ってますよ、電池!!
外国はそこまで親切じゃないだろ・・な先入観&そこまで書いてくれてるブログも無かったので
しかしなぜ反応しなかったんだ、その時に限って(センサー部を濡らすそうだ、これはどこでも書いてるが一応)

物欲もひと休み、ちょっとスケールの小さい少額レポになってしまいました
100円商品の方が吟味しながら買ってるのはなぜだろう?
既に購入済みのアイテムは山盛りあるので、おいおい実践モニターレポすることにします・・・

そう言えば昨日 FC2 Wifiテストモニターに当選されました 
早速本体自宅に送りますね~(ルーターか?)なんてメールが来てたが、何だったかな???
確かブログでモニターレポを書けみたいな話だったような気が・・・

届いたら分かるし、まあいいか

では、また 

重力に魂を奪われた
人差し指をポチっと↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。