スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィリエール・グランツーリズモ 購入計画末路~

第二部


数日前、イタリアのディ・モールトな娘(グランツーリズモ)に恋に落ち
プロポーズ直前で完売という名の手痛いターンを受けてしまいました


私が愛用しているティッシュペーパー、その名は「エリエール」
img10204787341.jpg


今回を購入しようとしたロードバイク、その名は「ウィリエール」
wilier top


ティッシュはエリエール ロードはウィリエール 3時のおやつはカロリーメイトと思っていたのでしたが、
おやつの前に(やはりマドレーヌが良かったのかな)落車してしまったわけです

エリエールは永久に不滅?なレギュラー商品ですが、ウィリエールは違いました
イヤーモデルなわけで、売り切御免あそばせって事ですよね
日本はノルマ達成ってことで、もう無いのかな(てか、ホントに無いのかな?系列他店舗も含めて)

日本に無いなら、世界にあるんじゃないの!?
世界は広い、もうすぐ宇宙世紀の時代ですよ、みなさん

・・・と、なると海外通販ですか?!
①まともな状態で届くのか?
②日本版と仕様が何かと違うんじゃないのか?(カラーは世界共通なのかな)
③デカイいフレームサイズしかストックしてないんじゃ???
④自分で組み立てれてもそれが正しいかの基準が分からんよな?
⑤自転車屋に持ち込み依頼組み立てってアリなのかな?(ワイズは不可って書いてたような)
⑥通販てことは支払いはカードか!?(カード会社が保険入ってるから何かあっても安心だな、多分)
⑦返品、取り換えは出来るのかな(日本以外の国ってほんとアバウトだからなあ)
⑧さすがにアジア諸国からは買いたくないな(生産は台湾だろうけど)
⑨代理店通さないから安いんでないかい?(円高だし)
⑩エリエール買うのとは違うことだけは私にも分かる

実際、普段仕事で外国から輸入なんかしていますが、ホント日本の常識は通用しないですからね
途中で仕様変わったりするのは日常的で(理由は無くなったから!確かにナ・・・)
気になることや、やって欲しいことは言葉に出さないと、思い&やりなんてことは期待できません


【結論】
世はインターネットの時代、調べれば分かる!
早速ググってみます
では、また


↓重力に魂を奪われた人差し指をポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。