スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイク購入前 その5(バイオレーサー)

2012年 冬

2012年1月です
やっとこさ、内容が現在に追いついてきました
前回お話の通り、次なる獲物をロックオン!!した私はまず自身のサイズを
知るべく、ベタなワイズロードに行ってきました

私の欲しいとしている2大メーカー「コルナゴちゃん」&「ウィリエールちゃん」
現物視察も兼ねてとある平日の夜に行ってきました

そこには現物があったのですが、CLX3.0は欲しいブラック/グリーンのカラーがあり
グランツーリズモはダークブラックがあったのです
ロードバイク美で言うとCLXの方かな!?(ヘルメットカラーに悩むなぁ)
グランツーリズモは何か戦闘機っぽいんですよね
(チューブかカクカクしてるっての?BMCほどじゃないけど)
いや~でもダークブラックも渋いじゃないですか

しかし、しかし、置いてあるのはそれ1台だけで、しかもサイズはSサイズでした
コンポはアルテグラで特価コーナーみたいな展示の1角に置いてありました
105通常価格の2万UPほどでアルテグラになるんですから確かにお得です!

なるほどなるほど、こんなバイクなわけね(もう乗ってる自分を想像してる、バカだなぁ~)
やっぱり20万コースのモノとは違いますね、うん違う違う(笑)

そして聞いてみる
「このバイク買おうかななんて思ってるんですが、サイズが分かんなくて」
「やりますか、バイオレーサー!?とりあえず1.000円で出来ますよ」
「はやっ」
「・・・っすね、じゃあ、お願いしようかな」

て、わけでバイオレーサー
bioracer
        このシートに記入してくれる、手書きで(笑)1000円コースはアナログだなぁ~


計測したのは以下の通り

「身長 ・肩幅 ・股下 ・腕長 ・胴長」
時間はホントに10分程度、アドバイスシートなるものに、それを記入してくれる
足を肩幅の半分くらい開いてはかるんだ(股下や身長が低くなって嫌だなとか思ったりして)
そしてそこから以下の点をはじき出してくれると言うわけだ

「サドル高」
「クランク寸法」
「サドル後退」
「サドル上面~ハンドル芯落差」
「サドル~ハンドル芯 直線距離」
「理想のトップチューブ長(水平換算)」
「ステム長」
「シート角度(参考)」
「ハンドル幅」
「サイズ決定用トップチューブ長(水平換算)」

ところでCLXくんは?!
しまった・・・すっかりGTくん推しになってた
まあまあ、そこはゆっくりと
これでGT実車と照らし合わせだ!!

と、いうわけで次回に続く・・・

おしまい

↓重力に魂を奪われた人差し指をポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。