スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイク購入前 その5

2012年 1月中旬

いやー寒いですね、みなさん
朝晩の冷え込みがハンパない!
けっしてサムタガリータじゃないとは思っていますが・・・実際どうなんでしょ?暖冬なんてどこへやら
でも昔は毎日クルマのフロントガラスをガリガリ&UFOシャワーやってたことを思うと
やはり暖冬になってきてるってことなんでしょうね?(でも身体はあっさり適応するんだよねぇ)
こんな時でも朝練orジテ通 更にWでドン!な方々にはホント頭が下がります
実際のところ、この寒さに自分は打ち克つことが出来るのか?
うーん、この自問自答は永遠に宇宙をさまよった
そしてカーズは考えるのをやめた

考えるな、乗ればよかろうなのだァァァァッ!!

えーと、すいません
冒頭分どころか何を言ってるのか解らなくなってしまいました
一旦キーボードを打ち出すと、私の場合は一切構成など考えません(構成はこうせい!なんてねwww)
話すがごとく、どんどんどんどんどんどん焼き(レベル低ぅ~)
・・な、LSDで養う毛細血管の拡大ならぬ、妄想欠陥の燃焼が最優先な訳でう
すいません、かみました(わざとだろ!!)
すいません、かみまみた(わざとじゃないっ!?)


あらためて、すいません
このままだと自転車ブログから宇宙に追放されてしまいますので(サイド3に引っ越しなんてーね!)
軌道修正が効かないので大気圏突入~地球に戻って、早速本題に・・・

えーと
身体のサイズ測りーの、実車合わせて見ましょうか!?で、To Be Continuedでしたね
それで実際お店にあったのはこちら↓

granturturismo_dark_convert_20120201224732.jpg
ナカナカ・オサレ・デ・ナイデスカァー


現物は、このカラーのSサイズ
まずはシートチューブから測ってみると、み、短い・・・よな(股下82.7cmなり)

「いけますね、これでも!?」
「え、ちょっと厳しくない?」と思いながらも首を縦に、ふむふむと
(ブルガリアじゃ縦に首を振るのはNO!!だぜ・・なんてこと考えながら)

続いてトップチューブも
「イケる範囲内ですね!」
「え、理想長540mmて書いてるけど短くない?」
「一度またいでみますか?」
「ハイ、では」
「なるほど、分かりません・・・」

実際のところ素人なんで分かんないんですよね(小さめで落差ある方がカッコイイとか言うし)
個人的にはMサイズだと思っていたので、白赤カラー方がやっぱいいので

「白赤のMサイズとか今から注文したらどうでしょうかね?!」
「乾杯です」
「まだご成約じゃないっしょ~」
「完敗です」
「まだ値切ってないっしょ~」
現実から逃避している、そら耳アワー

「メーカー完売です!!」
「やっぱり、そう言ってたんですね!?」

・・・て、にゃにぃ~ (|||ノ`□´)ノオオオォォォ!!オー!マイガー!!
NOォォォォ~!!!
チッキィショオォ~!

きっとこれは孔明の罠に違いない!!
取りあえず10里後退だー!
ウワァァ~ァ(泣) 違います、 これは眼から出た汗です・・・
まだだ、まだ終わらんよ

第一部 完


↓重力に魂を奪われた人差し指をポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ロードバイク購入前 その5(バイオレーサー)

2012年 冬

2012年1月です
やっとこさ、内容が現在に追いついてきました
前回お話の通り、次なる獲物をロックオン!!した私はまず自身のサイズを
知るべく、ベタなワイズロードに行ってきました

私の欲しいとしている2大メーカー「コルナゴちゃん」&「ウィリエールちゃん」
現物視察も兼ねてとある平日の夜に行ってきました

そこには現物があったのですが、CLX3.0は欲しいブラック/グリーンのカラーがあり
グランツーリズモはダークブラックがあったのです
ロードバイク美で言うとCLXの方かな!?(ヘルメットカラーに悩むなぁ)
グランツーリズモは何か戦闘機っぽいんですよね
(チューブかカクカクしてるっての?BMCほどじゃないけど)
いや~でもダークブラックも渋いじゃないですか

しかし、しかし、置いてあるのはそれ1台だけで、しかもサイズはSサイズでした
コンポはアルテグラで特価コーナーみたいな展示の1角に置いてありました
105通常価格の2万UPほどでアルテグラになるんですから確かにお得です!

なるほどなるほど、こんなバイクなわけね(もう乗ってる自分を想像してる、バカだなぁ~)
やっぱり20万コースのモノとは違いますね、うん違う違う(笑)

そして聞いてみる
「このバイク買おうかななんて思ってるんですが、サイズが分かんなくて」
「やりますか、バイオレーサー!?とりあえず1.000円で出来ますよ」
「はやっ」
「・・・っすね、じゃあ、お願いしようかな」

て、わけでバイオレーサー
bioracer
        このシートに記入してくれる、手書きで(笑)1000円コースはアナログだなぁ~


計測したのは以下の通り

「身長 ・肩幅 ・股下 ・腕長 ・胴長」
時間はホントに10分程度、アドバイスシートなるものに、それを記入してくれる
足を肩幅の半分くらい開いてはかるんだ(股下や身長が低くなって嫌だなとか思ったりして)
そしてそこから以下の点をはじき出してくれると言うわけだ

「サドル高」
「クランク寸法」
「サドル後退」
「サドル上面~ハンドル芯落差」
「サドル~ハンドル芯 直線距離」
「理想のトップチューブ長(水平換算)」
「ステム長」
「シート角度(参考)」
「ハンドル幅」
「サイズ決定用トップチューブ長(水平換算)」

ところでCLXくんは?!
しまった・・・すっかりGTくん推しになってた
まあまあ、そこはゆっくりと
これでGT実車と照らし合わせだ!!

と、いうわけで次回に続く・・・

おしまい

↓重力に魂を奪われた人差し指をポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイク購入前 その4

2011年秋

初秋となりました(回想)
やっと2012年モデル情報がたくさん出てきましたね
心に決めていた、ピナレロクアトロ2012年モデルでしたが
まさかのデザインでやってきた私はほんとにガッカリしました(同じこと考えてた人もさぞ不憫でしょうなぁ~)
半分、いや6割デザインで決めてた感もあったので、あれは無いだろうと!
ググってみても2012年モデル購入記がヒットしないってことはやっぱそうなんでしょう、そうでしょう!!
その間にもいろんなバイクが私を通り過ぎて行きました
そして、そうして次の獲物が浮上してきたんです

ご案内しましょう

第1のコース、コルナゴCLX3.0くん~
2.0から更に肉体強化でやってきました、さらにイエロー?ラインがいい、いいね!
このカラーしかトキメキません
でもなんか限定カラーだとか、105はなくてアルテグラ以上だとかの噂もあって
詳しくは調べてません(調べるのが怖いから)
でもこれお初で乗るマシンではないような・・・ある程度の実力者、または2台目なら
ニワカなのになんか完全に自分が負けそうな雰囲気がある
私のような平凡な男がお嬢様なんかと・・・な?!

clx3_convert_20120201224708.jpg


第2のコース
ウィリエール グランツーリズモくん
かっけ~、まさにイタリアン!!ピナレロににてるけど自分的にはこっちの方が好み
これはコシヒカリならぬひとめぼれ
ふんふん、なるほど!歴史もあるわけね
・・・って、ピナレロクアトロ見に行った時に実は似てるなぁってチラ見はしてたんですよね
ただクアトロより高いし、まだウィリエールの存在自体あまり知らなかったのもあるし(見て見ないフリ)
この1ランク下のイゾアールってモデルもあって、初心者だし予算的にもそっちでいいんじゃないと
思ったのだが、これまた2012年カラーが・・・
普通の黒赤っぽいので良かったのに、なぜこうなるんでしょ
まあでもこれいいなーいいなー
105仕様で確か30万アンダーか、これにしようかな、どうしようかな!?

wilier-gran-2011_01_convert_20120201224802.jpg




在庫あるのかな??
Y'sあたりにTELしてみっか

「あ、もしもしグランツーリズモの納期は?」
「ダークブラック?の方は完売間近です、ホワイト/レッドはあります」
「え、ブラックの方が人気あるんですか?!」
「はい、そうです、今の人気カラーですので」
「分かりました、考えます、どうもです」

完売目前、流行りのカラー、うーん、無いと聞かされたら心が動く
確かにホイール交換した時に似合うよな、大体赤色ベースだし
黒に赤!相性悪いわけがない
考える、考える、多分もうないだろ、数週間経過・・・

よし、第一印象通り白赤で考えよう
そしてサイズを一度合わせてもらおう

今日はこれを乗ってる姿を思い浮かべて眠りに
フッゥ~ヤッホォォーイ IYH~

おしまい


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

MPVな頃 進行中

2010年 夏

私はクルマを探していた
そう、ファミリーカーを

すいません、またまた今回も自転車から離れて今度はクルマの購入話を・・・
それで・・・とついにドアが4枚になるわけね・・・
お金があれば2台乗り分けしたいですよね、男たるもの
アストンマーチンとポルシェ
アルファロメオとフェラーリ
あ~夢は膨らむなあ、人が見る夢とかいて儚い(はかない)

違う、ファミリーカーだ
奥さんは言う「ノアがいい!!」
ヒィィ~、それだけは勘弁してくれ!と必死にせがむ
ノアとステップワゴンは近所を見渡すだけでも数台は見かける

オデッセイ 3列目シートは使い物にならない、狭すぎ!
あ、スライドドアで3列シートって言われてたのだった
エスティマ 見た目以外いいところが見当たらない(エンジンと足回りは終わってる)
ゴルフ トゥーラン ありかも!でも高い!!

と、候補車を挙げたものの実際にあの背の高さがどうにもなじめないんです
見晴らしがよくて運転しやすいとか言うけど、これまで乗ってたのが
スカイラインやZやら地を這う高さでさらに車高下げたりなんかしてたから
ハンドル切った時のワンテンポ遅れてくるお釣りが気になって・・・

3列シート
スライドドア
見た目
スポーツライク

とにかく試乗だ!一応トヨタにも寄ってみる、ノア参上(やっぱブサイクだわ)
走るリビング!インパネのテカリ具合はやはりトヨタよの~
続いてエスティマ、外見と運転席以外見張るものなし&高いんだよ(400万くらいになるぞ)

自分の中では半分心は決まっていた
MPV もうこれしか出てきません
唯一の悩みが、車体がデカイ!車幅は日本一とか・・・(奥さん運転出来る?)

そしてマツダ、MPV試乗
イイ、イイ、やはりハンドリングがいいよマツダは!
決してエンジンが足回りを上回ることはない(エンジンがダメダメなのか?)
セカンドシートが独立してて安っぽくない(そしてシートがデカイ=ゆったり)
サードシートも十分使えるレベルだ(シート厚もあるし)
どうだ!(と、さりげなくアピる)
いいな、これ(予想外の好返球~レーザービームキタ~)
話は順調に、ご飯がススムくん

オプションで
バックカメラ
サイドミラーカメラ(セットオプションだとかで)
後部座席のモニター(これ絶対オススメ!)
ETC
セキュリティ(ベーシックバーニングアラーム)
ナビ(三菱電機の、アルパインは高かった・・・)
あと、コーティングMG-5(水だけでキレキキレイ、水玉コロリン、これはいい)
そしてとどめのフルエアロ、ハイ来ましたー

キャプチャ2_convert_20120201224827
キャプチャ3_convert_20120201224848

カッコイイ~(自分的には)

ちなみにカラーはブラックです、我が家は
グレードは23S
60万くらいかな、値引きしてもらって合計260万だったかな!?
オプションで軽四1台買えるくらいの勢いだったが、予算にも収まって大満足
なんと言ってもまず走ってない(人気薄!悲しいやら嬉しいやら)
まあ、そりゃ走ってるんだけど、フルエアロの人はまあ、いないいない!!
こんな感じってかい

clx3.jpg
p1.jpg
このボリューム感がナイス(すいません、画像借り物です)

IMG_0480-thumb-500x333.jpg
画像拝借しました

やっぱハンドルに対しての切れ込みの早さが他のミニバンと圧倒的に違うわけです
コンニャクなハンドルじゃないわけですよ!
あとブレーキのタッチがバツグンにいい(これは皆が言う)
燃費は実際リッター8kmくらいかな
悪いけどこんなもんでしょ
あとひとまわり小さくして軽量化してくれればなあ
でも次のモデルチャンジの噂まったくないみたいだし

買って2年半かな
満足して乗ってます(家族にも大好評、なはず)

以上、MPVのインプレでしたー

PS すいません、次回こそロード購入の続きを
   
おしまい

↓重力に魂を奪われた人差し指をポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ミニバンへ
にほんブログ村

SR400な頃 進行中

2010冬

基本的には自転車ブログのはずなのだが、まあなんと言うか結論から先に言うと
いままだバイク(単車)に乗ってるわけでして・・・

話は2010年に戻って
この頃の自分は中型2輪免許取得に励んでいた
ホントは自分のクルマが欲しかった!(スポーツカー好き)
まあ一応ファミリーカーはあるんだけど、やっぱりマイカーでミッションが欲しかった
まあ現実的に2台も置けないしてなわけで、バイクにしようと!
早いバイクを買っちゃうと何かとまずい気がしたので、のんびりとツーリング目的の
味のあるのにしようと物色~するとなんかあっけなくSR400に辿り着く
でもこれセルないじゃないか!!キック始動ONLYそしてキャブ仕様
オーナーは言う、「一度これに乗ると忘れられない、シングルの鼓動が心地いい」と
カスタムのやりがい?パーツの豊富さといい日本一の品揃え?!
ノーマルで乗ってる人を探すほうが難しいくらいの感じで、自分はその中のスタイルから
カフェレーサーが気に入ってしまった(チョッパーとかは苦手)
と、そんなわけで買ったのがこれ!!

R0010759_convert_20120201225148.jpg

カスタム具合はこんな感じ(買ったときは)
スリムアルミタンク
マグラアルミセパレートハンドル
ペイトンプレイスヘッドライトステー
スモールクラシックヘッドライト
ペイトンプレイスフロント&リヤステンショートフェンダー
パワーフィルター
キタコインジケーター付きミニメーター
スーパートラップステン4インチメガホンサイレンサー
ニトロヘッズダイアゴナルシート、スモールウインカー
コルサテールランプ、フロントステンメッシュホース
キジマフロントフォークダストシール

あと、購入後ヘッドライトが暗かったので青色系の球に交換
ついでに手元でライトのON/OFFしたかったので、別途スイッチ(デイトナ製)取りつけ)

さらに購入後、聞いてはいたものの、あまりのカメさんぶりに(遅くて・・・)
キャブレターの変更が劇的に効くとの事で、交換することに!!
選んだのはヨシムラのFCR-MJNの39φ

yoshimura_convert_20120201224914.jpg
霧の噴射で効率よく燃やすんだとさ

キャプチャ
さらにキャブ交換と同時にこんなものも(ホースの先に付いてるBOA-ACEっての)
ボアエース アルミブリーザフィルター

特殊な構造でピストン上昇時の空気の吸い込みを抑えます!って
いま書きながらそうなのか?と
てっきり車で言うブローオフバルブみたいなモノかと思ってた・・・(過給圧を逃がすやつ)
街中でたまに聞く(最近聞かないな)ヒュイーン、プシュ~ゥゥゥみたいな
まあ、伝わってないなと思いつつも説明もあいまいなんで

なわけで、キャブとブリーザなんやらを同時に交換した
部品と工賃とで全部込みで12万位したかなー結局、トホホ
バイク自体は50万近くした!いま思えばOh~NOォォォ~
オー・マイ・スパゲッティィー!!(怒`・ω・´)ムキッ

そしてその効果のほどは
①確かにトルクが太くなった
②アクセル開度にすばやく反応
③高回転は5000位で一息ついて6000止まり
④ブリーザなんやらは、シュルルル~となんか聞こえるが効果はまったく???
⑤そしてすぐに身体が慣れてしまって、いまは感動薄し・・・
自分でセッティングすれば楽しめるかも

そんなこんなで今も所有してたまに乗ってるのだが
実際なんのために乗ってるのかと言うと、ロードバイクで走りに行きたい場所の
下見に使ってるというよくわからない状態
(峠でさりげなく休憩してたりなんかするけど実際はローディーたちをガン見www)

いま売ればいくらになるのかな?なんて妄想中
車検も年末に切れるしな、でも保険は更新したなあ

平成15年式
走行距離10.000くらいかな
20万くらいで売れるのかな?!
誰か買いますか((笑)

希望あれば色んなカットの画像載せますので(撮ったデータが見つからない・・・)
あ~、いいんだけどなバイク!
でもロードバイクとのW所有はやっぱりなぁ~

うーん、贅沢な悩みでした
おしまい

【2012/05/15 追記】

売却にあたり参考画像追加
IMG_0896.jpg
IMG_0898.jpg
IMG_0892.jpg
IMG_0891.jpg
写真 12-04-21 14 49 21
写真 12-04-21 14 51 08 (1)



↓重力に魂を奪われた人差し指をポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

ロードバイク購入前 その3

2011年 夏

夏がキテシマッタ(当時回想)
もう翌年モデルの発表の影もチラホラと・・・
今から値引きもない現行モデルを買うのか、どうする!?などど考えながらも
さすがに半年近く調査?してると色んなブランドがチラついてくる
ちょうどツール・ド・フランスもやってるし

・オルベア オルカ
・トレック 4.7
・カレラ ニトロ
・デ・ローザ R848
・BMC RM01


心を持って行かれそうになりながら日々を過ごしてみる
時間が経てば経つほど予算も上がってしまって、購入後のホイール交換や
ステムやシートのカーボン重量減の交換視野に入れるなど、なんか
どうしたいんだみたいなジレンマが襲ってくるような気がしないでも
ないようなあるような
なんて言いながらも、実はピナレロクアトロの2012年モデルが出たら
もうそれにしちゃお!新型すぐに予約して年内納品で正月は初乗りでーい、と
内心考えながら発表を待ちわびていたのだ!!

そしてついに新モデルが、キタァ~って
なんじゃこりゃ~ぁぁぁぁぁぁぁぁ( ̄□ ̄;)!!
ヒィィィィィィ~圧倒的じゃないか、なぜにクアトロだけこんなことに
あまりにもデザインがイケてない・・・ピナレロさんよ~いちばんの
売れ筋じゃなかったの!?
あかん・・・ワイの夏は終わりやぁ
待ちわびた苦労が初秋の風に乗って消えていく



quattoro 2012

そうして、また振り出しに戻ってしまった・・・

↓重力に魂を奪われた人差し指をポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイク購入前 その2

2011年春

目覚めてしまったロードバイク愛にどうする術もなく
とりあえず現状調査だ!
などど言いながらすでに毎晩ネットで関連サイト調べまくり
とりあえずGIANTは無いな、ナイナイ
性能?コストバリュー?はもちろんいいのだろうが、なんかブランドイメージが・・・
まるでTOYOTAの様に感じてしまう(車もトヨタは避けてるし)

まずは・・・と
予算は20万円
備品が10万円
すでに昨年末にバイクで50万使ってるからな
そのあとにキャブやらなんやら交換してプラス15万
さらに、タイヤとサスも変えようかななどど考えてたわけで
今となれば、もうこのままの仕様で乗ってくよ~、な状態(もう売っちゃうか考え中)

ロードバイクは翌年モデルが夏の終わり頃から出てくるとか
え、早くしないと型落ちかよ!
逆に出てすぐに買えば最新じゃないか?!
でも調べたら納車は早くて年末、遅ければ翌年2月~3月ってー、ほとんど1年後かよ!!
うまく出来てるもんだ、どうするよオレ
聞けば毎年カーボンの値下がりが結構くるぞ的な事例もあるし
そんなこと考えながら2011年真剣に検討していったのが以下の通りである


1番最初に触手をのばしたのはコレ!ピナレロFP1 2011年モデル
やっぱ見た目大事だし((笑)
でもコンポがTIAGRA・・・
とりあえずこれで2年ほど・・・


CAAD10.jpg
続いて気になったのがコレ!キャノンデールCAAD10 2011年モデル
なんと言ってもアルミ界最強の触れ込み通り、軽い、早い、安い
どのインプレ読んでも絶賛!!
実際はじめて現物を見た時はカッコイイと思った、そして持って見て、軽っ☆彡


pinarello.jpg
そしてコレ! ピナレロ クアトロ 2011年モデル
FP1見に行った時に視線に入ってしまった
程よい太さと丸さが融合して、見た目だけならモロ好み!!
あーこれ買っちゃおうかな~


clx2.jpg
お次がコレ! コルナゴ CLX2.0 2011年モデル
色んなを見ていくうちにここまで予算が上がってきた・・・
初心者的にも性能文句なし、どっちか言うと2代目でレース志向な気も
クアトロ見に(半分オーダーする覚悟で)行った時に、セール品でクアトロよりも安くしてあげる
なんて誘惑で、一旦考えさせて下さいってことで一時退散・・・

基本スタイルが売り切りで、メーカーで無くなればもうそのシーズンモデルは終わり・・・なんてこと
知らなかったー、こう言うのってやっぱりタイミングなんだろなぁ
さてどうしたものか

おしまい

↓重力に魂を奪われた人差し指をポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイク購入前

ロードバイクが欲しい
かれこれ1年以上こんなことを思っている
しかしその数ヶ月前にバイク(単車)が欲しくなり、中型免許を取ってるときになぜか
ロードバイクの影がヒタヒタと近づいて来ていた

でもその頃は
・遠出出来ない
・停めれない(盗まれる)
・いろんなところに行くには何かと不便な気が
・ピチピチハデハデジャージ&ヘルメット(大袈裟じゃないのか?)
などと、こんなことを考えてるうちにバイクを購入してしまった

しかーし、半年もしないうちにどんどん物欲が・・・
すると検索しまくり、ロードバイクたるものなどどしているうちに、安田大サーカス団長の動画を観たときに
なぜか分からないが一気に欲望が開花!!
なぜかコレにピンときた?!

もう買うしかない、乗るしかない、と毎日が過ぎている
そして寝る前は毎日ロード関連のサイト巡りが日課になってしまった
いきなりホイールの最安値で海外通販やらまわってみたり、もうダメダ、ヤラレテル

とにかく、もう今にも注文してしまいそうなのでそろそろ記録を残しておこうと思った次第である

おしまい


↓重力に魂を奪われた人差し指をポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。